曖昧に 触れて 離さないで

作者凜花

ことあるごとに私に絡んでくるのは
ふざけてばっかりで
掴みどころのない営業部のエース

同期の私達は
気付けばいつも一緒にいたよね

拗らせた大人達の
理想とは程遠い
その場しのぎの暇つぶし

どう転んでも傷つくわけじゃない

だから…
こんな筈じゃなかった

だって全然、好きじゃなかったもん



こんなやりきれない


“会いたい”


そんな我儘…いつから言わなくなった?




仕事恋愛もどっちもなんて…


上手く両立出来ないんだから


欲張るのはやめた



だって面倒だもん…



つくのもされるのも…


それもまた恋愛の醍醐味?


悪いけど、そうゆうの求めてない



好きかどうかわからなくたって

身体は満たされる


それで充分じゃない?



 

画像タイトルを入力…




なぁ…お前ってばかなの?


本当は自分が1番納得できてねーじゃん


そのくせ強がって、頭悪すぎ


見てて痛いのなんのって、マジ笑える




こんなセリフを平気で吐くくせに…




やっと、こっち見た


早く気づけよ


お前以外に大事なもんなんかねぇよ…




甘い言葉で惑わせるんだ…



画像タイトルを入力…