時神と暦人 (第0話) 1970年代に時越え

作者南瀬まさみ

夏夫と父春彦、母初歩、祖父秋助、そして葉織との物語。最後に晴海も出てきます。酒蔵で必要な酒米品種を届けるフィクションファンタジーです。その行く先々での1970年代の時代相や等身大、同年代の頃の両親たちとの不思議な出会いを描きます。おおよそ二十年前のもので、シリーズを作るきっかけになった作品です。