根暗な性格を直したかった主人公は、 思い切ってキャバクラに務め始めるもなんとも上手くいかない。