当たり前にあるものが、一瞬にして無くなった。それから私は、よりいっそう臆病になってしまった。
もう何も失くしたくないの。声にならない声を飲み込んで、鳴りを潜めた喉を絞める。



ことのは。表紙2


これは


声を失った神様に好かれやすい女の子


そんな彼女を傷つけたくない男の子


大人になっていく物語






『言霊』

 言葉を神霊視した言い方で、言葉の持つ不思議な霊力。「ー信仰」

(旺文社 国語辞典 第十版 「言霊」)