ま、コーヒー牛乳みたいなもんなんで。

作者岬 イオ

生意気な後輩にコーヒー牛乳を渡されました。
中身はコーヒー牛乳じゃありませんでした。
嘘つきなあいつを成敗したいのに、
どんどんハマって、成敗できません。



画像タイトルを入力…



そうやってさあ

コーヒー牛乳みたいなもんやって言うて

何人の女の子をお持ち帰りしたん?



「いや、あたしのこと絶対好きちゃうやん」

「さあ、どうっすかね」

「あたし可愛いし彼氏もおるし

男に困ってないねん」

「まあ、俺も困ってませんけど」

「じゃああたしのこと酔わすんやめて!」

「どうしよっかなあ」



ほんまこのクソ生意気な後輩

いつか鼻の穴にうどん突っ込んで

ぐりぐりさせて泣かせたんねん!!




※二人は関西弁です。

苦手な方はご注意ください!

一応関西人の作者が書いてます。