あの日の彼女を取り戻すためには。

作者壱季

5年前、別れた彼女は、いつまでも俺の中に鮮やかに残り続ける。…「アイドルな君と恋愛するには。」side story













「お前がそうしたいんやったら、ええよ。」














あの時の自分の発言を、死ぬほど後悔して



いつの日か、また隣で笑ってくれると信じて






















「結婚しよ。」




…ちゃうわ、そうじゃないって。

何言ってんの、俺。




















→「アイドルな君と恋愛するには。」のリク目線のお話です。