そのアメ、おじさんには甘すぎます

作者天岸あおい

ひたすら人を救助し続けた男が重傷を負い、思い通りに体を動かせなくなった。
前線から離れても、他の誰かが自分の代わりを務め、救助の輪は回る――そう気づいた時、武井真太郎の心がぷつりと途切れた。

男手ひとつで育てた息子・主真に心を配る余裕すら失った真太郎。
そんな彼の世話をすると手を差し伸べたのは、…


強引気味なイケオジ

×

身も心もボロボロなイケオジ



職務中に重傷を負い、

生き急ぐように走り続けた武井真太郎は、

ようやく止まることができた。


体に障害を負い、今までのように生きられなくなり、

柔らかな絶望に呑まれていく真太郎。


そんな彼に手を差し伸べたのは、

亡き妻の義弟、桜間詠士だった。


懐かしい桜間の家で、

癒しの時が流れ始める――。


そのアメ、おじさんには甘すぎます