たとえ、これが狂った感情だとしても。

作者花緒 汐

一度の喧嘩と、一つの言葉をきっかけに消えた愛しい想い人。いくら探しても見つからないその存在を追い求め、彼は行く。

その失踪から、彼女を狙う者達の雁字搦めになった恋が始まった。













たった、一つの言葉でお前は居なくなった。


あの日からーー、


最後に見たお前の顔が、頭から離れない。






愛しき人よ。


たとえ、これが狂った感情だとしてもーー。













□この作品はフィクションです。小説内に登場する人物名や団体名は、実在するものと一切関係ございません。