浮気されるのを死ぬほど恐れていた私が浮気してしまいました。

作者

男性と付き合うことにあまり良いイメージを持っていなかった花
そんな花に初めての彼氏ができた。

花子と健太

幸せだった2人の前に
不思議な人が現れた。

ダメだと分かってるのに

体が全然言うこと聞いてくれない。





嫌いな所しかないのに

なんでこんなに君を目で追ってしまうんだろう。





こんなはずじゃなかったのに


どうしてこうなってしまったの??







更新は不定期です。



身バレを防ぐため出来事はちょこちょこ変えていますが、基本的にはリアルタイムで自分の身に起こったことを書いています

なので私にもこの話の結末は分かりません


ずっと読んでたのにオチは無いのか(怒)となるかもしれません

ごめんなさい。



小説というよりは日記に近いです。


誰かの日記拾ったから読んでやろう

みたいな気持ちでお読みいただければと思います。