涙色の夢路(ゆめ) ~この想いは、永久(とこしえ)に~【下】

作者陽萌奈

ある雨の夜、悲劇は起きた。
大切な人を失い、悲しみに暮れる恋人を目の当たりにするあたし・織田原萌華。今はもう逢えぬ人を、それでも強く想う貴方に――あたしは何が出来るのだろう?
そして、それぞれの想いと過去が複雑に絡み合う中で、更なる壁が立ちはだかるのだった……。

本作は、『涙色の夢路(ゆめ)』シリーズの本編の下巻になります。


⚠注意⚠

この物語はフィクションです。

R15小説です。15歳未満の方は、ブラウザバックすることを推奨します。

自殺未遂、自傷行為に関する表現がありますが、決して自殺や自傷行為を推奨するものではありません。

暴力描写や残酷描写、性描写、死、病気、精神障害、BLに関する描写があります。


カクヨム、野いちご、魔法のiらんどにも同じ小説を掲載しています。

意見・質問等があれば、ペコメまたはレビューからお知らせ下さい。

方言はしっかり調べてから書いていますが、万が一間違い等があれば知らせて下さると嬉しいです。