狭山ヶ丘治療院孫娘のあやかしサポート ~神使がつなぐ、まごころの襷

作者heptagon

とある理由で部活を休んでいる女子大生・桐谷明香里(きりやあかり)は、ふわふわの尻尾と耳のある少年を助ける。
少年を引き取りにきた、美形だけれど感じの悪い青年・真高(まさたか)にも、もふもふの尻尾と耳があった。

彼らはあやかしで、神と人をつなぐ神使だという。少年を助けたことであやかし界と縁ができた…

とある理由で部活を休んでいる女子大生・桐谷明香里(きりやあかり)は、ふわふわの尻尾と耳のある少年を助ける。

少年を引き取りにきた、美形だけれど感じの悪い青年・真高(まさたか)にも、もふもふの尻尾と耳があった。


彼らはあやかしで、神と人をつなぐ神使だという。少年を助けたことであやかし界と縁ができた明香里は、神使の晴れ舞台である「駅伝競走」のサポートを頼まれて――?


動機がばらばらな神使たち、とある理由で駅伝に出るのをやめた真高は、襷をつなぐことができるのか。

サポートの陰で、不穏な動きをするあやかしたちは、何を企んでいるのか。

明香里は部活に戻ることができるのか?


人間と神使が、支え合いながら、自分の足で再び走り出す物語です。


※参考サイト http://www.izumo-ekiden.jp/

※文中の災害は架空のものです