偽りの仮面に隠された不機嫌な令嬢とイケメン家政夫には、とある秘密がありました。

作者彩音りん

 クリスマスイブの夜、一夜限りのアバンチュールを楽しんだ木村太陽は、その夜、全財産を空き巣に盗まれ途方に暮れる。
 『住み込みの家政婦(家政夫)募集』の張り紙につられ、旧財閥桜乃宮グループの創業家の屋敷で働くことになるが、その屋敷に住んでいたのは運命に翻弄された三姉妹だった。

 ある日、桜乃宮令…

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり10

 誰もが羨む美しき桜乃宮財閥令嬢。

 ――だが、その偽りの仮面に隠された真の姿は……。

 運命に翻弄された令嬢たちと、家政夫(木村太陽)との謎に満ちたアブナイ同居生活。


      **

 

  少年期に両親が他界し、辛い生活を強いられた太陽は、この世で信じられるものは愛情よりもお金。

 苦労して貯めた預金を空き巣に盗まれ、アパートの家賃も払えず途方にくれていたが、住み込みの家政婦(家政夫)募集の張り紙につられ、超セレブな桜乃宮家のお屋敷で働くことになる。

 ところがそのお屋敷に住んでいたのは、一癖も二癖もある桜乃宮三姉妹だった!?



※ 尚、本作品はミステリー小説ではございませんが、作中に小さな謎を幾つか含まれています。


*****


【主な登場人物】

桜乃宮蘭子(さくらのみやらんこ)

二十五歳、桜乃宮財閥(桜乃宮グループ)創業家、長女。

酒乱。


桜乃宮百合子(さくらのみやゆりこ)

二十歳、大学生。次女。

男勝り。


桜乃宮向日葵(さくらのみやひまわり)

十七歳、高校二年生。三女。

ネクラ。


木村太陽(きむらたいよう)

二十五歳、ド貧乏。

プレイボーイ。


※この作品はフィクションです。

実在の人物、団体、事件などには一切関係ありません。


※【財閥とは】

巨大な独占的資本家、起業家の一団で、一族、一門からなるもの。

俗に金持ちの意にも用いる。

※現在は企業グループですが、作中では財閥という表現を使用しています。


※本作品は一人称と三人称が混在しています。


※作中に大人の描写をやや含みますが、激甘ではなく微糖です。


投稿日 2022.7.1~

完結日