※薔薇には、棘があるので御気を付けて下さい。

作者雪姫

ある男が恋に落ちた。可憐な美女に…。男は、知らない。全て仕組まれていたことに…。
※薔薇には、棘があることをお忘れなきよう
御願い致します。
貴方が主人公だと思っていた男が本当に主人公か確かめてみませんか?
真実に、真相に、現実に…

『俺は、女に一目惚れした。』











例え、それが間違った選択でも欲しいと










俺が俺じゃないかのように…














悪魔の囁きだった…。














手に入れられるなら














どんな罰でも、地獄だろうが
















「「俺にはご褒美だねぇ」」










狂ったのは、誰






狂ってたのは、誰


















くくくくくッ

























探して、見つけて、壊して、





さぁ、始まりますねぇ?





















アハハハハハッ

































薔薇には、










〈棘がありますので御気を付けて下さいませ。〉

















さぁ、狂って















貴方には、価値ないのですからねぇ