菜摘は二か月前から、性行為に耽る同級生の姿を撮影している。
 彼がなにを想っているかはわからない。わかるのは、レンズのむこうにただ在るいのちだけだ。