#恋愛理論どっか行け!

作者縁川 藍琉

恋愛なんて生まれてこの方一度きり。





それは不幸にも私の恋愛へ対するトラウマとなり、








恋愛という言葉は、








いつしか遠い光になった。







そんな時に、







出逢いは転がっていた。

私は現役の高校生。



いわゆる、華の女子高生というやつだ。




彼氏いない歴=年齢



というわけではないが、





恋愛に対して、自分から敬遠してたと思う。






ただ、恋愛、と言うより、縁、繋がり、というものは案外そこら辺にある草花のように、






目に見えないだけでそこに沢山あるのだと、





わたしは知ることになる。










続きは








中を除いてみてのお楽しみ♫