瀬那が1番咲いて欲しい花は、いつまで経っても現れなかった。でも私は知ってる。それはもうずっと、私の見つめてる先に咲いていたということ。








向き合えないなら 目を瞑ればいい


受け入れられないなら 眠りに落ちればいい




逃げるための方法だけ 上手に学んでしまった









画像タイトルを入力…









記録に残して


脳裏に焼きつけて



一生残る傷を与えて 忘れさせないで欲しい












画像タイトルを入力…