20歳を迎えれば修道院へ入る不運の令嬢ソフィアの目の前に、ノアと名乗る青年が現れる。「駆け落ちしましょう」と誘うノア。ソフィアは気付かなかった。ノアとの出会いが地獄への入り口であることに。


 彼女を愛してはいけない。


 僕は彼女を地獄へ堕とさなければならないのだから。




 その全てが男達を欲情させる。


 貴女の存在そのものが罪なのです。