小国リーザの第二王女・ソフィアは自分専属の騎士・シャオニールを愛している。ふたりは恋人同士のはずだった。けして越えられない、身分の差があったとしても。
長年の敵・ヴァンパイアの住む隣国エステラに対抗するためのソフィアの政略結婚が強引に決められたとき、綱渡りのふたりの関係にソフィアの気持ちは張りつめ…