気が向いた時に書き溜めていた短編です。

大人な恋愛、
がむしゃらで拙い恋愛、
苦しい恋愛、
きゅんとする(はず)恋愛。

たぶん過激表現も入るので一応レーティング設定にさせていただきます。

どこか一節に思い出すような箇所があることを願っています。