結婚している主人公の元に、一通の電話が。それは忘れたはずの元カレからだった。結婚しても尚元カレと何度も会うが、結婚相手との間に、子供が宿ってしまい……。

僕は結婚して幸せになれると思ったのに


それはどうやら勘違いだったようです。






あの元カレと出会ってから


彼の愛に溺れてしまいました。