仕事もできて人当たりもいい先輩の、失恋現場を見てしまった黒川雫は、そのときの笑顔に恋をする。寂しそうな優しい笑顔をが頭から離れない。
先輩、どうしたら私に笑ってくれますか?






先輩が好きな人はすぐにわかった。

だって瞳がそう言ってた。


私じゃないことは重々承知。



画像タイトルを入力…




それでもやっぱり好きなんです!



先輩のこと、振り向かせるから

待っててください!