東雲グループ社長令嬢の東雲花音には、幼い頃からの許嫁がいる。大手企業の御曹司、九条湊。婚約は表面上のもの。体裁を守る為、二人は恋仲のフリをしていた。湊には他に愛する人がいる、花音は自分の中にある恋心に蓋をしようとするが…?すれ違いだらけの純愛ラブ。婚約者の溺愛が止まらない!

親に決められた許嫁


幼い頃から恋をしていた



「お前が好きだ…」



そんなこと言わないで



「愛してる…」



甘く囁かれる言葉


それが嘘だと分かっているけど



「私も好きだよ」



私の気持ちだけが本物



ーー彼は今日も嘘をつくーー