物語のはじまり

作者妃芽香

「お前の可愛がり方」


絶対俺はお前を一生幸せにする。