キティーからのものがたり

作者彼杵あいな


~『アンネの日記』の筆者アンネ・フランクと日記帳のキティーの物語~

『キティーからのものがたり』


~「アンネの日記」の筆者アンネ・フランクと日記帳のキティーのヒストリカルファンタジーストーリー~


作者・彼杵あいな



―舞台は、第二次世界大戦中のオランダ・アムステルダム―

誰にも買ってもらえずに捨てられることを覚悟していた赤いチェック模様の日記帳。彼女を救ったのは、大きな瞳を輝かせた可愛らしい少女で…―。



小学四年生の頃から大好きなアンネ・フランクの物語を、彼女が「一番の親友」と呼んだ日記帳キティーからの目線で描き出す歴史ファンタジー!


これを読んで、少しでもアンネのことを知っていただけたらと思います!