荘園の闇〜過去の私が求めていたもの〜

作者月宮 イチル

見知らぬ部屋で目を覚ました主人公は記憶喪失に陥っており、自分の名前すら思い出せない状態であった。主人公はある少女の証言から、ここがどこで、何をする場所なのか知るが、何も思い出せない。そんな中、主人公はよく分からないデスゲームに参加することになってしまい……?




 荘園に元にやって来るのは秘宝に魅了された者達。



彼ら彼女らは一体その秘宝に何を望むのか。




そして────荘園で行われるゲームには一体何の目的があるのか。




 これはある一人の少女が体験した荘園での記録である。