手を貸して、はやく。

作者ヒイロ

「ゲームはね、鬼ごっこなの。鬼に2回以上捕まったらゲームオーバーになるんだけど、捕まらずに脱出できたら勝ち」
「逃げる人は鬼から隠れながら暗号機を解読して、ゲートから脱出しないといけないの。わたしはその解読を少しだけ手伝えるし、特別な力もあるんだよ」
「わたしのこと、信じてくれる?」

ある日突然…