愛情の反対は無関心だとよく言われる、僕もその意見には賛成だ。
そもそもそこに関心がなければまず愛なんて生まれないだろう。
じゃあ、結局愛って何なのか答えられる人はどれくらいいるだろうか。

高校3年生の遥は愛情値が低いと健康診断で指摘される。
そのまま愛情欠乏症の治療を受けることとなり、病院に行く…

※この作品はBLっぽい雰囲気がありますが、作者の意図としてはテーマは普遍の愛ですのでBLと括るのはちょっと違う気がしています。。


『愛情の反対は無関心だとよく言われる、僕もその意見には賛成だ。

そもそもそこに関心がなければまず愛なんて生まれないだろう。

じゃあ、結局愛って何なのか答えられる人はどれくらいいるだろうか。』