氷砂糖の城は溶けない。

作者海原かい

大学四年生。就活に悩んでいた僕は気が付くと話題の小説家になってしまった。
デビュー作は大ヒット。人気若手俳優を主演に映画化の話まで進んでいた。
昔から小説家になる事に憧れていた。
だけどそんな僕にSNSでメッセージが届いた。「お前の小説の秘密を知っている」と。

これは僕の贖罪の物語だ。

【登場人物】


郡谷 結こおりたに ゆい…大学生。就活中に小説を書いて受賞する。それをきっかけに小説家デビューを果たす。本当は小心者。

郡谷 紬こおりたに つむぎ…大学生。結の妹。見た目は派手だけど人当たりが良い。翠にとって唯一の友人。

戸川 翠とがわ  みどり…結の高校時代のクラスメイト。小説を書くのが好き。持病でほとんど学校に来ない。

みき アオイ…人気の爽やか系イケメン若手俳優。結の小説が実写化し、その主人公に選ばれた。