繁華街で声をかけてくる人について行く日々。ふらっと寄った小さな公園で出会った2人は真反対で…













「ねぇ、おにーさん。家泊めて。」



「…まぁ、うん、いいけど。」





その日。私を拾ってくれたのは、天然記念物だった。