独りのOLが、とあるホテルの屋上を訪れる。24年の人生を終える為に。
最後の夜景に選んだ東京タワーが一日を終えるイルミネーションパターンに変わった時、突然背後から声をかけられる。
声の主は一人の少年だった。
東京タワー、ネオン管、星降る夜。
そこで起きたことは偶然かそれとも奇跡なのか。