私は触れた人の過去が視える

作者二重人格

 触れることでその人の過去が断片的に視える主人公の美穂は、同級生のミナミの過去を視て、救ってあげる手助けをする事に。そこで改めて、自分が触れることで力になれるなら、ソッと背中を押してあげたいと思う事で、この物語は動き始める。

 その次の日、美穂が気になっている優介の友人である良太のカードゲームが…