誰よりも側にいて信頼できる同期が、ある日突然男の顔をした。

男女の間に友情は成立するのか?


そんな大それた事を考えたことはない。


ただ必死に走り続ける横に、いつもあいつがいた。



同じものを見て、


同じように悩み、


負けたくなくて努力をした。



あいつは永遠のライバル。


誰よりも信頼できる人間。


それなのに・・・


********************

他サイトからの転載です。