文明が崩壊し、100年以上経った東京に生き残るある6人お話。
大事なあの子を守れなかった後悔、探し続けても見つからない家族、生きる希望になる大事なあの人、果たせなかった約束…。終わらないと分かったときに感じる虚無感は、大事なあの人がいないからなのだろうか。終わりが見えないからなのだろうか。この世が…

空に向かって駆ける