悪魔で天使な彼女

作者@KO

高校1年生の春。

僕は天使のような彼女に恋をした。

一世一代、僕の生まれて初めての告白に彼女は条件を出した。


其の一、何があっても彼女を一番に考えること

其の二、毎日彼女を家まで送ること

其の三、どれだけ忙しくても月3回以上は必ずデートすること


普通ならあり得ないような傍若無人な3…

其の一、何があっても彼女を一番に考えること


其の二、毎日彼女を家まで送ること


其の三、どれだけ忙しくても月3回以上は必ずデートすること



「これが守れる?」


「え?…えっと…」


「守れるの!?守れないの!?」


「ま…守れます!」


傍若無人な条件から始まった僕と彼女の関係



天使な姿をした悪魔な彼女


でも僕にとっては世界で一番かわいい天使な彼女なんだ