坂戸澪は、20代前半の女性。
職業は、兼業作家です。大学時代から、同い年の高村悠真と付き合っています。
高村悠真は、作家志望で、賞にひたすら応募し続けますが、叶わないままでいます。
大体のあらすじを言いますと、売れない作家の坂戸澪は、芥川賞に落選し、編集者からこれからは難しいと言われ、落胆してしま…

かくものの芥川賞落選―。それは恐怖の連絡だった。