トラウマが原因で、ピアノを手放した女子高生・樹は、遊び三昧な日々で青春を謳歌していた。そんなある日、同じくピアノに執着を寄せていたひとりの青年・眞幌に命の危機を救われる。初対面なのに、自然と引き寄せられるふたり。
その理由は互いの〝音〟を求め、長らく予知夢を共有していたから。

「やっぱり俺、古城…


画像タイトルを入力…



©︎Uosumi Niina