「この100円は俺のゴコウイです」

合うとか合わないとか本当はどうでもよかったんだよなあって、君を見る度思うのだ。






「水よりサイダーのがいいかもね」



刺激のあとは、どろどろに甘いから