周りとの関係に疲れた少女。
そんな彼女から漏れ出た心の声の一部。
深い意味はないし、ただの戯言だと聞き流しても良い。
ただ、それだけに疲れ、狂っていた。

不快にさせてしまったらすみません。