“古なる花の王国”と呼ばれるルシュテン王国の侯爵令嬢イブリンは、第一王子のエドマンドと婚約中。昔絵本で見たプリンセスのように素敵な王子さまと結婚して幸せになると信じて疑わなかった。しかしある日、代々家に伝わる魔法の鏡に驚くことを告げられる…ーー。




いつか素敵な王子様と結婚して、



世界で一番幸せな女の子になる。




そんな未来を信じて疑わなかった。





“鏡よ、鏡”




でも、


この結婚は本当に幸せと言える…?


画像タイトルを入力…



“この物語のheroinヒロインはだあれ。”