高校二年の片島夜露は元ヤンである事を隠しながら、目立たず、ひっそりと学校生活を送っていた。そんなある日、ひょんなことから過去の経験より女性恐怖症になってしまった國丸基也に恋人のふりをして欲しいと頼まれる。
最初は渋々ながらも、彼と過ごすうちに夜露も学校が楽しいと思えるようになっていた。それと同時に…