両親は双子の兄を溺愛し、周りからは兄と比べられ続けてきた少年、雨。ネットの中の友達、ハルが心の支えだったが、ある時、双子の兄のある事実を聞いてしまい…?

ハルへ。




今日でお前が居なくなってから、4年が経った。




毎日毎日、朝起きてから1番にスマホの通知を確認してる。




でも、お前からのメッセージは来てないんだ。





当たり前だよな。








だって、お前は多分もう、この世に居ないんだから。