高校生の松嶋蛍は義父の零と二人暮しをしている。零は政府が承認した発明家だった蛍の実父が最期に作った感情ロボット。高校3年生になった現在でも仲良く暮らしていた。しかし零には唯一蛍に伝えられずにいる秘密があって…




あなたがくれたのは

たくさんの

不器用で優しい愛でした







ファミリア…