年の差十五の旦那様~義妹に婚約者を奪われ、冷酷だと言われる辺境伯の元に追いやられましたが、何故か愛されています~

作者華宮ルキ/扇レンナ

「悪いが、キミのことは好みじゃないんだ」

そんな一言と共に、六年連れ添った婚約者イライジャに公衆の面前で婚約を破棄された侯爵令嬢シェリル。しかも、イライジャの隣には異母妹が寄り添っていた。それを見たシェリルは、一瞬で理解する。
――あぁ、自分は捨てられたのだと。

そして、婚約を破棄された翌日。…


父に命じられたのは、冷酷な辺境伯との婚姻


しかも、彼は私よりも十五も年上


だけど――……彼は、不器用で可愛らしい人でした


♢ ♢ ♢


「シェリル嬢は……その、綺麗だな」

「こんなおっさんの元に来ても、幸せにはなれないだろう」


冷酷(他称)な辺境伯


ギルバート・リスター(33)


×


「いえ、私はここに来れて幸せですよ」

「貴方の妻に、してくださいますか?」


婚約破棄され、虐げられてきた美貌の侯爵令嬢


シェリル・アシュフィールド(18)


♢ ♢ ♢


愛することになれない二人が、年の差ゆえにすれ違ったり、素直になれなかったりする年の差ラブコメ