天使の囁き〜ワタシを救ってくれたのは天使の顔をした悪魔でした〜

作者塔野灯里

 ある日突然送られてきた封筒に入っていたのは、私の婚約者と親友の浮気写真。
 
 30歳を目前に婚約を解消。土砂降りの雨の中、私に傘を差し出してくれたのは金髪碧眼の好青年でした。
 自暴自棄のまま彼と関係を持った私は、その優しさに少しずつ癒されていく。

 しかし、天使のような彼には大きな秘密があ…