見終わった今、胸がいっぱいです。
物語に夢中で、時には涙が溢れ、
笑顔になりと本当に素敵な作品に出会うことができました。ユノを想うヒナタの気持ちも、ユノのことをずっと、一途に守るダイちゃんも、ユノが1人だった時も、全てに意味があったんだなと思いました。ヒナタがユノと離れるために拉致した場面では、「好きだよ、ユノ」と笑うヒナタがとっても切なかったです。ダイちゃんが髪を白くしていた理由が
微笑ましく、胸がぎゅっとしました、
最後の「幸せそうで何より」 「……元気でね」が素敵で、涙が流れました。
ありがとうございました。^^