恋愛未遂の私と君と

作者yn

彼女はとっかえひっかえ、扱いは雑だし口も悪い。それなのにどこか辛そうで目が離せない。餌付けした犬は6歳も年上の男だった。

意外と毎日はつまらなくて




意外と時間は遅く過ぎていく




「目玉焼きできたよ!」




でも意外と齧ってみれば幸せの味もして




意外と悪いもんじゃない







《愛に縋る青年×愛が遠い少女