そして、私の世界は色を灯した。

作者桜瀬 亜夢

小さなころに事故で両親を失い、そのせいで長年いじめを受けてきた音羽は、原因不明の色覚異常を引き起こし、何年も黒と白だけの世界で生きてきた。
そこへ、同じ高校の一畑岬が忽然と目の前に現れ、不思議にも関わりを持つようになっていき、彼女の傷ついた心は少しずつ癒されていく。音羽はもっと彼と一緒にいたいと思…





そして、私の世界は色を灯した