死にたがりの君へ捧げる

作者氷河みこと

男好きの絶世の美女は、本性を見抜く危険な男に囚われる

「死ねって言ったら、死ぬの?」


「死ぬよ、初めに死ぬのは君だけどね」



そう言って、男は愛おしそうに微笑んだ



画像タイトルを入力…


全てに絶望したようなその瞳


その美しさに、に堕ちた