甘く危険な香り パート2

作者海翔

梅雨が明け、祐実と栞里は翠のマンションに遊びに行った。
部屋に入ってベランダを見たら、そこには解放されたプールがあった。
二人は開放された楽園に迷い込んでしまった。
三人はこの楽園で思い存分、自分たちを開放した。