椋島高校BAD×TEN 《※コミック原作大賞応募用》

作者よる

 心に傷を負ったワケアリの女子高生・天海架乃は、義父のDVから逃げるため、母とともに『椋島』と呼ばれる、人口わずか200人程度の田舎の島にやってくる。 

 都会で育った架乃は慣れない田舎の空気に戸惑うものの、離島独特の穏やかさに心動かされ、この島で失った青春時代を取り戻そうと強く再起を誓うのだが…

▶︎ストーリーの概要および物語の設定


 心に傷を負ったワケアリの女子高生・天海あまみ架乃かのは、義父のDVから逃げるため、母とともに『椋島むくじま』と呼ばれる、人口わずか200人程度の田舎の島にやってくる。 


 都会で育った架乃は慣れない田舎の空気に戸惑うものの、離島独特の穏やかさに心動かされ、この島で失った青春時代を取り戻そうと強く再起を誓うのだが、入島初日、見た目が不良っぽいことから自称ギャングチームを名乗る『BAD×TEN』なる島一の悪ガキ集団に目をつけられてしまい、強引にグループのメンバーにされてしまう。


 最初は反発していた架乃だったが、行動を共にするうちに、はちゃめちゃでも純粋な心を持つ彼らの温かさに心を絆され、いつしか彼らは架乃にとってかけがえのない仲間に、そして青春の思い出となっていく。


 半年後には島を離れてしまう医者の息子との恋、クセのある引きこもり女子との友情、メンバー間四角関係勃発や、やんちゃな奴らとの忙ない毎日に、架乃のてんやわんやの青春劇が幕を開ける――。


【青春×恋愛×逆ハーレム×キャラクター文芸×コメディ作品】




▶︎元小説の作品


※この作品は、現在、エブリスタさんにて公開中の『椋島高校BAD×TEN 入村編1〜3』《完結》、野いちごさん&ベリカさんにて公開中の『椋島高校BAD×TEN 帰ってきたダーティーヒーロー編4〜6』《連載中》をコミック原作化したものです。